平成29年度戸定会福岡県支部総会のご案内
他県からのオブザーバー参加大歓迎!

                            福岡県支部長 濱岡治

戸定会福岡県支部は下記のとおり総会及び講演会を行いますので、お忙しい時期とは思いますがぜひご参加ください。

平成29年度戸定会福岡県支部総会・講演会

日時  122日(土)1320~16時40分(13時~17時)

場所  アクロス福岡 2F セミナー室1

懇親会 170019:00 博多魚かし海の道 天神店

会費  5,000(総会・講演会のみ出席者は500円)

【スケジュール】

13:00 開場 (受付開始)

13:20 開会 支部長挨拶

(講演会)

13:30 造園行政及び造園業界の現状と課題 福岡市役所宮本課長、長谷川造園社長

14:10 私の果樹栽培の現状と今後の課題 井上永太郎(生管昭50)井上永太郎果樹園

14:40 野菜栽培の新しい試みと農家指導 上野公一(別昭61)上野園芸社

(休憩)

15:20 お客様の生活シーンにあった胡蝶蘭の提供 日高輝富(園昭57)日高農園

15:50 特別講演 千葉大学園芸学部の現状と課題 賀来宏和(造院54)戸定会副会長

(支部総会)

16:20 現役員紹介、活動報告、戸定会理事会出席報告、会計報告及び会計監査報告、

新役員選出、次年度以降の活動方針等

16:40 閉会

(移動)

17:00 懇親会 博多魚かし海の道 天神店

20:00 解散

他県からオブザーバー参加を希望される方は、濱岡までご連絡ください。詳しいご案内をお送りします。連絡先 090-4951-9990

二葉会の平成29年度事業として「二葉会サンクガーデン夏の会」を開催いたします。例年とおり,二葉会セミナー及びサンクガーデンの草刈り・花壇手入を行います。また,ご家族やご友人をお誘い合わせのうえ,ご参集下さいますようお願い申し上げます。

日 時:平成29年7月1日土曜日 12:00-15:00
場 所:千葉大学園芸学部内 E棟合同講義室(二葉会セミナー)サンクガーデン(庭園管理実習)

スケジュール:
12:00-12:50
二葉会セミナー
講師:平松怜治氏(造園平3年)(一般財団法人公園財団)
内容:公園をマネジメントする仕事

13:10-15:00
千葉大学園芸学部の庭園の歴史と庭園管理実習
講師:末吉和人氏(造昭63年)(有限会社エコグリーン)
細野哲央氏(院博平20年)(園芸学研究科)
内容:千葉大学園芸学部庭園の歴史と芝生管理

過去の庭園実習の様子

平成29年度 景葉会同窓会・総会 風景計画学研究室

若手を中心に約80名の方が集まり,盛会となりました。また,赤坂先生,親泊先生の退職記念のお祝いをしました。景葉会の会費で,約8万円の余剰金ができましたので風景計画学研究室の学生研究経費として使うことが総会で承認されました。また総会で,景葉会会長として,古谷勝則教授の就任が承認されました。景葉会の会員数約700名のうち450名に往復はがきを出し,約80名の方に参加していただきました。

IMG_418702IMG_418802

 日・時   :   平成29年6月17日(土)午後1時から開催

場   所   :   千葉大学園芸学部   100 周年記念戸定ヶ丘ホール

司会進行:(古谷勝則)

次 第   1.開会の辞        (古谷勝則 風景計画学研究室教授)

2.会長挨拶        (赤坂信 千葉大学名誉教授・景葉会会長)

3.前会長挨拶       (油井正昭 江戸川大学客員教授・千葉大学名誉教授)

4.前々会長挨拶      (石井弘 千葉大学名誉教授・代読 古谷勝則)

5.退職された赤坂信先生、親泊素子先生への花束贈呈およびご挨拶

6.議 事

第1号議案 平成29年度景葉会同窓会・総会の会計報告(古谷勝則)

第2号議案 平成29年度   役員改選(案)の件 (赤坂信 景葉会会長)

7.風景計画学研究室の近況報告(古谷勝則)

8.風景計画学卒業生の動向  (油井正昭 名誉教授)

(霜田亮祐准教授、中島敏博助教、水内佑輔助教、高瀬唯助教)

9.閉会の辞         (齋藤馨 東京大学大学院教授)

 

※   総会終了後、午後2時から午後4時まで、緑風会館生協食堂に於いて、懇親会を開催いたしました。

 

12:30 受付開始

13:00 景葉会同窓会・総会

13:45 懇親会会場へ移動

14:00 懇親会(緑風会館生協食堂)

15:30 中締め

16:00 解散

 

 

さてこのたび、昨年3月に退職されました赤坂信先生をお招きし、風景計画学研究室同窓会(景葉会)を開催します。懇親会には油井先生、親泊先生(江戸大)、斉藤馨先生(東大)も出席されます。石井先生からはお手紙を頂く予定です。若手では中島敏博先生(大正大学)、水内佑輔先生(東大)、高瀬唯先生(茨大)、山田順之さん(鹿島建設)も出席の予定です。

日時  平成29年6月17日(土)13時〜16時

受付は12:30から開始します。

場所  千葉大学園芸学部

会費  六千円

100周年記念戸定ヶ丘ホールで13時から赤坂先生のご挨拶、研究室の近況報告、景葉会総会を、14時から緑風会館で懇親会を開催します。今回、約10年ぶりに同窓会を開催することになり、名簿を新たに整備し直しました。ご案内漏れについてはご容赦ください。案内漏れなどの場合下記メールにご連絡頂ければ幸いです。風景計画学研究室以外でも参加希望な場合はご連絡ください。

風景計画学研究室連絡先 担当 古谷・山崎

電話047-308–8884 e-mail: k.furuya@faculty.chiba-u.jp  YamazakiM@chiba-u.jp

山下容子 

東京都立川市出身。1977年東京都立国立高等学校卒。

園芸学科1981年卒業 花卉園芸学研究室(小杉教授、横井教授の第一回卒業生)

1990年から花卉研母体の花葉会幹事として、セミナーの企画運営に携わる。

大学在学中に放送局のオーディションに合格、以後20年余にわたり、アナウンサーとして放送局のマイクに向かう。

2009年7月、東京都議会議員選挙で一人区の青梅市選挙区を制する。屋内緑化の推進や街路樹、作物の新品種育成などの施策を提案。

2014年12月、衆議院議員選挙’東京25区)に立候補、次点。

2016年5月、次期衆院選の東京都第25区における民進党公認候補に内定。

[農業についての考え方] 幼いころから政治を志していた私は、大学受験の専攻として政治経済や法学等ではなく、園芸学部を選んだ。それはなぜか。

それは、最後に人の命を救うのは、酸素を生み出す植物であり、そして食料を生産する農業である、と思ったからである。それが18歳の私の感性であり、その思いは、その志は今も変わらない。農業は人間の最後の砦。伝統ある千葉大学園芸学部の卒業生であるという誇りを胸に、農業を守り育てることに全力で取り組む。キャッチコピーは「環境、農業、緑化—。明日(あした)の地球と笑顔のために~」緑の力を社会の仕組みに取り入るための施策展開を実行する。